各種資格取得講座

プリンシプルは資格スクール大栄の延岡教室校です!

資格スクール_延岡_プリンシプル

 プリンシプルでは、資格スクール大栄の延岡教室校として、様々な講座受講が可能です。公務員や社労士、行政書士、宅建士など、将来の目標に向かって努力するあなたを全力でサポートいたします。

 〜 講座一覧 〜

※ 受講したい講座がある場合のご相談は無料で承ります。

​※ 弊社教室でもご自宅(要ネット環境)でも受講できます。

○ 公務員受験

《一次試験合格者には面接練習を行なっています。》

公務員試験は国や地方自治体が実施する試験です。国家公務員を採用する国家公務員試験と、地方公務員を採用する地方公務員試験に大別され、一般に筆記試験と面接などの人物試験を行います。一次試験ではライフスタイルに合わせた学習プランを提供し、二次試験対策としては独自の自己分析ツールを活用し面接対策を行い、高い合格力を誇ります。


〈職種〉
行政府職員・立法府職員・司法府職員・独立行政法人等職員・地方公務員など

○ 会計・経営系

・簿記、経理

ビジネス社会で最も知名度が高く、あらゆる資格のベーシックライセンスとして有用な資格です。初心者向け3級から1級講座まで対応しております。

・税理士

税理士は所得税や法人税等の税務に関して申告を代理したり、税務書類作成や税務相談に応じ会計帳簿作成の代行をするのが主な職務です。国家資格である税理士試験のための基礎力養成と重要事項を修得し、資格取得を目指します。

○ ビジネス系

・ファイナンシャルプランナー(FP)

ファイナンシャルプランナーとは、顧客のライフプランや収入、資産等に合わせて、総合的な資産設計のための提案書を作成し、併せてそのプランの実行を援助する職業です。銀行や証券会社、保険会社など資産運用に関わる業界ではFPの資格が大きな強みとなります。

・開業、副業講座

特別な資格を持っていなくても、あなたが好きなことや、少し得意なことを活かして開業・副業を目指す講座です。
例:ネイル・エステサロン/講師・教室業/デザイナー/コンサルタント/カフェ経営/ネットビジネス/アフィリエイト/FC小売店/マンション投資/アパート経営/アクセサリー販売/輸入出販売/ケーキ販売/WEB作成

○ 法務・労務系

・社労士(社会保険労務士)

社労士は主に「申請書の作成・提出手続き代行」「事業所に備えつける帳簿書類の作成」「労働管理のコンサルティング」など、仕事内容は書類作成から労務コンサルタントまで多岐にわたります。労働条件等を学ぶ「労働関係法」、労災や失業等の制度を学ぶ「労働保険法」や国民全員に関わる「年金法」を学び社会保険労務士合格を目指します。

・行政書士

行政書士は、法律に関する書類の作成業務や書類の提出・許認可、手続代理業務など、法律知識を前提とした業務内容を代行する国家資格です。「憲法」「民法」「行政法」などの法令科目はもちろん、一般知識も最新の情報を踏まえ、行政書士の試験合格を目指します。

・司法書士

司法書士は、専門的な法律の知識に基づき、登記、供託、訴訟、その他の法律事務の専門家として、国民の権利のため自由かつ公正な社会の形成を使命とする国家資格です。国家資格の中でも、最難関の司法書士試験ですが、過去の本試験の分析をもとに一貫したカリキュラムと培ったノウハウで合格へと導きます。

・司法書士予備試験

その名の通り、司法試験を受けるための資格です。本来、司法試験を受けるには法科大学院の修了資格が必要ですが、こちらでは短期間で効率的に合格力を身につけます。

○ 不動産系

・宅建士(宅地建物取引士)

宅建士とは、宅地又は建物の売買、交換又は貸借の取引における不動産の専門家です。不動産取引を例にとりながら「民法」や街づくりの基本である「都市計画法」「建築基準法」など住宅に関わる重要な法令を修得します。

・マンション管理士

マンション管理士はマンション管理組合をサポートする国家資格です。マンション管理士試験の合格に必要な知識を基礎から学び、確実に実力養成を図ります。

・管理業務主任者

管理業務主任者はマンション管理会社に設置しなければならない国家資格者です。区分所有法・民法・マンション管理適正化法・建築関連法規などを中心に短期合格目指し段階的に学習します。

○ 医療・福祉系

・医療事務

病院などの医療機関において、一般企業では扱わない医療保険制度の知識やカルテの扱いなどの特殊な事務仕事を行うのが医療事務です。医療事務になるために資格は絶対必要というわけではありませんが、「診療報酬請求事務能力認定試験」の資格取得により、就職活動や評価に有利になります。

・調剤薬局事務

調剤薬局事務は、保険の確認やレセプト作成など、薬局収入の根幹を担う調剤報酬請求のスペシャリストです。就職には調剤事務管理士の資格が必要ですので、ノウハウの詰まった講座・教材により試験合格を目指します。

○ 情報処理・パソコン系

・基本情報技術者

基本情報技術者試験では、アルゴリズムやプログラミングなど専門的な知識が求められる、プログラマーやシステムエンジニア(SE)になるための登竜門的存在の試験です。国家資格でもあるため、知名度もあり就職にも有利な資格です。

・ITパスポート

パソコンの情報処理に関する国家資格の一つです。難易度としてもそれほど難しいというわけではないため、初めて学習をされる方にとっても比較的学習しやすく、受けやすい試験となっています。これまでの合格実績を基に「わかりやすく・丁寧に」授業を行い、合格を目指します。